交通事故のリハビリ・捻挫・骨折

このようなことでお悩みではありませんか?
  • 交通事故に遭った後、医療施設でリハビリをしているが回復していない
  • 確かに身体に痛みがあるのに異常はないと診断される
  • 後遺症が残らないようにきっちり治療したい
  • 事故で骨折した関節部分が事故前よりも悪くなっている
  • 長時間経っても痛みや腫れがましにならないので、もしかしたら捻挫しているかもしれない。
後遺症リハビリ漫画

交通事故後の捻挫・骨折 | 福山市健康工房たいよう整骨院

事故の衝突時に身体が前に出ないよう手をついて踏ん張ったり、運転している時にハンドルをギュッと握っていたせいで、手首を捻挫したりダッシュボードなどにぶつけて骨折してしまうことがよく見られます。

交通事故に遭うことによってなってしまった、捻挫や骨が折れるなどの症状の大きさのものは病院などの医療施設だけに通うのではなく、接骨院・整骨院などの治療院と一緒に通院していただくことが良い場合もあります。

骨折してしまった場合は、整形外科で検査をして骨がずれてしまわないよう固定してもらいます。ですが、その後は経過を診て骨がついたら終わりになってしまうケースがあります。
骨折後、弱ってしまった筋肉を高めたり、日常生活を円滑に行うためのリハビリを行うことは、とても大切です。

また、捻挫でシップや痛み止めを処方されただけで効果がよくわからないとお感じでしたら、整骨院での治療を受けられることをお勧めします。

骨折後のリハビリ、捻挫などの症状がある方はぜひ、福山市健康工房たいよう整骨院にお越しください。

交通事故による捻挫・骨折の治療|福山市健康工房たいよう整骨院

福山市の健康工房たいよう整骨院では交通事故に遭ったことによって負った捻挫・骨折の治療も行っております。

  1. 交通事故での手や腕の骨折

    交通事故の時、骨折があった場合は、まず病院・整形外科に行きます。
    その際の治療としては、レントゲン・MRIといった検査やギブスで骨折部の固定を行います。
    整骨院でも骨折の治療を行っているのですが、レントゲン・MRIを用いた検査は行えないので、まずは医療機関を受診されてください。

    病院で患部の固定と定期的な検査を行い、患部が動かせる状態になったら、整骨院でリハビリを中心とした治療を行う必要があります。カイロプラクティックの技法を用いた手技と電気治療によって早い改善と事故前の日常生活に早く戻るためのお手伝いをさせていただくのが福山市健康工房たいよう整骨院の治療法です。

  2. 手や腕の捻挫治療法

    交通事故の捻挫は骨折と比較すると、あまり重く見られず、靭帯が伸びてしまっているのにもかかわらずそのままにされてしまっていることがあります。

    そのため、その後捻挫を繰り返しやすくなったり、知らず識らずのうちに患部をかばって他の箇所まで悪くしてしまう事があります。
    そのうちよくなるだろう、これくらいは大丈夫と思ってきちんと治療しなかったために、その後の日常生活に支障をきたすこともあります。
    そのようなことがないようにするために、殆ど違和感がないと思っても一度整骨院にお越しになることをお勧めします。

    当院独自のカイロプラクティックの技法を用いた手技の治療法、電気治療器を駆使し、患者様それぞれの症状に対応し早い改善を目指していきます。事故後は病院だけでなく一度福山市健康工房たいよう整骨院にお越しになり、万全の体調を目指しましょう。

弁護士法人と提携

健康工房たいよう整骨院 交通事故治療を受けられた患者様の声

健康工房たいよう整骨院 交通事故治療の症例

あなたを決して見放しません!

お困りの方はお電話下さい

健康工房たいよう整骨院までのアクセス

ページのトップに戻る