整骨院の上手な通院方法

医療機関(病院・整形外科)と整骨院の違い|福山市 健康工房たいよう整骨院

病院と整骨院の治療の違い

原因不明でも確かに体はおかしい。そんなお悩みは福山市の健康工房たいよう整骨院へ

骨の状態の説明

交通事故後、大抵は整形外科に行くように勧められます。

整形外科では、レントゲン、MRIといった画像検査や注射そしてシップや痛み止めなどの薬を処方されます。
レントゲン検査では画像に映りこむ骨が折れているなどの異常を発見できるのですが、神経や筋肉に生じている不調は映し出すことが出来ません。そのため、痛みやしびれの原因が神経や筋肉にあった場合でも、異常なしという診断結果になってしまい、放置されたまま治療がされずにいると後遺症に悩むことになってしまうのです。

福山市の健康工房太陽整骨院ではこのような症状に対してカイロプラクティックの技術を応用した治療を行うことで違和感を解消する事ができます。

お医者様から「異常はないですよ」といわれたのに痛みやしびれ、倦怠感が残っているのだろうと思われている方、早く事故前のように生活したいと願っておられる方はぜひ福山市健康工房たいよう整骨院にご相談ください。

原因の分からない痛みを改善していきます!

事故に遭った後の上手な治療の受け方|健康工房たいよう整骨院

医療機関では診断、投薬をしてくれるのに対し、整骨院は筋肉や骨格に生じている損傷を見つけられるという違いがあります。
病院で検査の結果異常なしとなったかもしれませんが、具合がどうもよくないという方がいらっしゃるのもこの理由からです。

病院で検査、診断を受けた後なぜ整骨院がいいのか、それは病院ではわからない筋肉や神経の異常を見つけられるのが整骨院だからです。では、交通事故直後の通院方法について以下をご覧ください。

1.交通事故に遭ったすぐ後

事故直後は、医療機関で検査、診断を受けられてください。これが、まず第一にしていただくことです。
予期していないとき起こるのが事故です。そのため、事故に遭った直後はちょっとしたパニックになっていたり、不安で心が一杯かもしれません。ですが、少し落ち着いて少しでも痛いと思うところは医師に伝えレントゲンをきちんととってもらいましょう。

事故直後でなくても、身体に異常を感じたら医療機関を受診し診断してもらうようにしてください。
後で後悔しないよう、早めの受診をお勧めします。

2.事故に遭ったことで起こった不調・症状のための通院方法

◆骨が折れてしまった場合と骨折した後のリハビリ

病院などの医療施設で医師から「骨折です」と診断が出たら、医療施設で身体の状態を確認しながら通院することが大切です。
通院しギプスが取れた後は、リハビリを行い早く元通りの身体になるようにします。
整骨院で骨折した後に行うリハビリは、手技、筋肉トレーニング、ストレッチなどです。
整骨院でのリハビリをしている間も医療機関で経過をみていくようにしましょう。

◆むち打ち、腰痛

むち打ち、腰痛は完治する最後まで適切な治療が必要です。
整骨院は、病院の検査ではでなかった関節や筋肉の異常を治療していきます。
医療機関では定期的な検査を受け、身体の状態を良く知るようになさってください。
そして、整骨院で後遺症が残らないよう身体を整えていきましょう。

弁護士法人と提携

健康工房たいよう整骨院 交通事故治療を受けられた患者様の声

健康工房たいよう整骨院 交通事故治療の症例

あなたを決して見放しません!

お困りの方はお電話下さい

健康工房たいよう整骨院までのアクセス

ページのトップに戻る